JOURNAL

ANTIQUE

NEW LABEL INFORMATION

 

THE FLAVOR DESIGN®︎

“NEW ANTIQUE”

MANUFACTURE in “1878” LABEL

ANTIQUE DESIGN

 

 

「もし、100年以上前にTHE FLAVOR DESIGN®︎が存在していたら

 

どんなモノを生み出していただろうか

 

もしかしたら、香りの専門店ではなかったかもしれません。

 

 

そんな事を考えながらデザインを進めました。

 

 

 

 

 

デザインテーマは

“1878年製のアンティークラベル

 

このラベルを書いたのは右利きの30代前半の女性。

 

年代設定は100年以上前の1878年。

想像できないくらい前を想像するのが好きなのでこの年代にしました。

 

そして、

製造されてから25年程度~100年未満経過しているものがヴィンテージとされています。一方、アンティークと呼ばれるものは製造されてから100年以上経過したもの、かつ美術的・芸術的価値のあるもの、とされています。

アメリカの関税法で「100年以上経過したものをアンティークとみなす」と明確に法律で定められていることもあり、100年以上前の時代設定にしました。

紙は劣化し、年季の入った紙となります。この時代の日本での印刷は木版印刷が主流。木版印刷は、木の板に文章や絵を彫って版を作る凸版印刷。 版に絵の具や墨汁などを塗り、紙をあてて上から馬楝で摺って制作するためそのうち文字は薄れます。ただ、このデザイン文字はしっかり見てほしいのでくっきり、手彫り版ではない印刷にしています。

シミなども全体的に配し、この時代に使われていたフォントやテキストスタンプを参考にデザインを。

この時代にはあまり見られない縦と横の文字を混ぜたデザインはあまりなく、この時代からすれば新しいモノとしてデザインしました。

あらゆる参考書などを漁り、よく使われていたパターンもモディファイしてデザインに取り入れています。

 

よく、見ていただくと1878年にインターネットなど存在していないのにも関わらず、我々のWEBSITEURLがスタンプされています。ナチュラルではありませんが、“NEW ANTIQUE” を目指したのであえて取り入れました。

 

シンプルで緻密。

 

時代背景やバランスを計算されたデザインが特徴です。

 

 

一周回って、新しい。

 

 

“NEW ANTIQUE”

 

 

満を持して、リリースします。

 

 

ご紹介させて頂いたラベルはご利用頂ける様にしております。

 

 

もちろん、今までのデザイン “STANDARD” もご利用頂けますので詳しくはTFD®︎ CREWまでお聞きください。

どうぞ、宜しくお願い致します。

 

 

☑︎ STANDARD

 

☑︎ NEW ANTIQUE

 

 

 

Your choice “FLAVOR” and “DESIGN”

 

Design, Photo, Video…
Total Produce by @naoyakishida

 

 

 

 

 

 

General Producer, Perfumer
Katsuya Yoneda (@ricejapen)

Perfumer
Kei Inagaki

Designer, Photograph, Web Design
Naoya Kishida (@naoyakishida)

 

 

 

関連記事一覧