JOURNAL

GIFT

#For you GIFT TICKET

 

誕生日、記念日、お祝い事… あなたにとって大切な人への贈り物を。

 

 

ある男性は大切な彼女がいた。

ある女性は大切な彼氏がいた。

 

そんな彼の彼女はあと1週間で誕生日を迎える。だが、プレゼントが決まっていない。

そんな彼女の彼はあと2週間で誕生日を迎える。だが、プレゼントが決まっていない。

 

男性は考えた。花束でも渡そうか、いや、遊園地デート?いや、ドライブにでも誘うか?

女性は考えた。ネクタイはどうかな。お父さんじゃあるまい… なら、洋服?アクセサリー?

 

男性は迷った。大げさなサプライズもどうだろうか。さりげないプレゼントの方が喜んでもらえるのでは。

女性は迷った。もっと喜んでもらえるにはサプライズなのか。いや、彼はサプライズが苦手だ…

 

 

 

 

こんな二人を出会ったのは今年の3月頃、FLAGSHIP STOREのCREWが聞いたある二人の話。結局、この二人は迷い考えたどり着いたのはTHE FLAVOR DESIGN®︎ FLAGSHIP STOREだった、その時はGIFT TICKETはまだ存在しておらず、プレゼントアイテムに「Happy Birthday」の印字をしたラベルに変えたプレゼントを渡したそうだ。

 

その時、我々は何かお手伝いは他にできなかったのかを考えた。

CREWより話を聞きDESIGNERと話、形に残るもの「ギフトチケット」を提案・製作することにした。

 

ただのチケットでは意味がない。というのがテーマ。

意味のある物、思い出に残る架け橋になるべき物にしたかった。むしろ、捨てられない物、物としての価値を格段に上げられる物であってほしいと願って世の中に送り出しました。

 

人生で手にすることがある招待状は何枚くらいあるのだろうか考えた。贈り物もそうだが、特別な事・物である招待状。結婚式が大半をしめるだろうが、そのほかの招待状はあまり手にした事がない。このチケットを渡す者が渡される者へ招待する意味を込めて、このGIFT TICKETには「INVITANTION」の文字。そう、これは招待状である。是非、当店へ招待してほしい。最高のギフトにしてみせます。

 

 

そして、このギフトチケットには専用の封筒を添えております。この封筒はただの封筒ではない。DESIGNERの細かな計算とユーモアをふんだんに詰め込んでいます。こちらは見た人がそれぞれに感じ取り、読み解き、意図を知って頂ければと思います。ヒントは写真・リスト・パスポートとフライトチケット、そして地図。ショートムービーをInstagramに掲載しています。これも一度、ご覧ください。

 

 

#For you GIFT TICKETはTHE FLAVOR DESIGN®︎ FLAGSHIP STOREのみでの取り扱いサービス。

多数の仕掛けが詰まった封筒もご用意。この仕掛けはプレゼントする側、される側だけのお楽しみ。

 

心に残る思い出になることをお約束します。

 

 

General Producer, Perfumer
Katsuya Yoneda (@ricejapen)

Perfumer
Kei Inagaki

Designer, Photograph, Web Design
Naoya Kishida (@naoyakishida)

 

 

関連記事一覧